部分痩せも脂肪溶解注射で除去|思い描いた理想像

女性

技術の高い病院とは

女性のボディ

大阪には他院の美容整形を修正するのを得意とするクリニックがあります。これは高い技術がなくてはできないことです。そこで二重まぶたの全切開手術を受けました。全切開はまぶたの脂肪が厚く二重のラインの幅が広い場合に行われます。この整形は半永久的な効果があります。

Read

高度な技術力

笑顔の女性

東京には数多くの美容外科があり、選べるクリニックの選択肢が広いのも特徴の一つです。高い技術力だけでなく、費用に関しても安価で行えるクリニックがたくさんあります。色々な面で比較してからクリニックを決めましょう。

Read

美しい自分が見つかる

美容整形

美容整形の中でも顔に関わる治療方法は多くの男女から人気を得ています。例えば神戸で顔の皺を取り除きたい場合はヒアルロン酸注射を選択してみましょう。美容整形とは医療技術と大きく関わっている世界です。医療の発展と共に新しい美容整形の治療方法も生まれてくるでしょう。

Read

部分痩せができる注射

お腹と注射器

脂肪細胞を液状に

脂肪溶解注射とは、フォスファチジルコリンによって脂肪細胞を液状にするという注射です。フォスファチジルコリンは、脂肪細胞の膜を構成しているリン脂質の一種で、注入するとこれは、脂肪細胞に溶け込みます。それによって脂肪細胞が本来の形状を保つことができなくなり、液状となるわけです。液状となった脂肪細胞は、体液によって押し流されていきます。そして多く押し流されるほど、その部位は脂肪の少ない状態、つまりスリムな状態になっていきます。押し流された脂肪細胞は、別の部位に移動するわけではなく、体液と一緒に膀胱へと流れていき、排出されます。そのため、その分体重も減ることになります。注射するだけで痩身効果が出てくるため、手軽なダイエットを希望する人の多くが、脂肪溶解注射を受けています。思い描いた理想像に近づきましょう。

気になる部位に注入

脂肪溶解注射のメリットは、太さが気になる部位にピンポイントで注入できるという点にもあります。脂肪溶解注射は、1本につき直径10〜15センチほどの範囲に、痩身効果をもたらします。逆に言えば、そのくらいの広さのある部位なら、どこにでも注射できるということです。そのため二の腕や太ももといった、脂肪細胞が肥大化しやすい部位はもちろん、顎や足首などの比較的小さな部位も、細くしていくことができるのです。また、一度に複数の部位に注入することも可能となっています。したがって多くの部位に注入すれば、体を希望するプロポーションにすることもできます。効率良く部分痩せができることから、脂肪溶解注射を受ける人は一層増えていくことが予想されています。